アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ アメリカ旅行

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまた新サイトup♪

いつの間にやら中断していた、2006年アメリカの旅。

2007年アメリカの旅を目前にして、慌てて作成しました(爆)

良かったら、のぞいてみてください魅惑の婚前旅行


・・・タイトルについては、深くツッコまないで下さい
スポンサーサイト
  1. 2007/06/22(金) 23:59:26|
  2. アメリカ旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行記その6

ヾ(  ̄▽)ゞホリエモン、リバウンドーーーー!

さて。
気づけば、7月の旅行記が2日目でストップしていた(爆)
記憶がかなりおぼろげではあるが、再び再開~~~~!

えーと。確か、モニュメントバレーを出たとこから。。。

16時頃、グランドキャニオンへと戻った。
この日は、国立公園内のロッジで宿泊なのだ。
P1020601.jpg
なかなか快適なお部屋でした。

グランドキャニオンって、時間によって見える景色が
全然違うんだそうです。サンセット待ちで、もう一度ポイントに向かうことになってました。

ところが。

二人ともまた寝てしまったーーーーーっ。
(正確には、服着たままベッドの上に倒れてました。)

ふと目が覚めると、バスが迎えに来る時間をとっくに過ぎてる!

マジ?と思って、慌ててドアを開けるとそこに迎えのバスが!!
ああ、神様ありがとう~~~~!
二人ともヨダレを拭き拭きしながら、バスに乗り込む。

ちなみに昼間のグランドキャニオン↓
P1020490.jpg


夕暮れ時のグランドキャニオン↓
P1020592.jpg
すっごくキレイでした~~~
画像編集、一切なし!!確かに、色が全然っ違う!
グランドキャニオンを訪れるときは、サンライズorサンセットがおすすめ

ロッジには、まだ少し明るい内に戻り、夕食へ。
国立公園内なので、ロッジから少し歩いたところにレストランが1件あるのみ。

列に並んで、好きなものをとっていくレストランでしたが、
ここでも食べれるもの(さっぱり系)がナイ!!
本日もコッテリディナーざんす。。。
P1020598.jpg
フライドチキンにポテト、タマゴサラダ、スプライト。

なんでアメリカって、ディナーに炭酸飲料なわけ?
ああ、日本の冷たいお茶が飲みたい。。。

食事後は、お土産屋さんをチラッと見て、
ロッジに戻ったのですが。。。

帰り道の灯りが全くナイ!!!

車も通らないし、ロッジの明かりも全く見えない~~~!

彼氏とフラフラしながら、時には植え込みにはまったりしながら、
ようやくロッジへとたどりつきました。ふぅ。
夜のグランドキャニオン内は、懐中電灯必須です

ロッジに戻ると
夕方寝たばかりなのに、またしても即寝する二人でした。


つづく。。。(いつになることやら)
  1. 2006/09/04(月) 22:57:57|
  2. アメリカ旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旅行記その5

さて。
旅行記の続き。。。

揺れるセスナに乗って、今回のメインのモニュメントバレー(以下MV)に到着。
映画好きなら、たまらない場所ですね。西部劇といえば、MV。
西部劇好きの父親に写真を見せたら、興奮してました。
P1020550.jpg

MVとは・・・以上パンフより。
数百億年もの間、ロッキー山脈から侵食によって流れ出た沈殿物が
蓄積されたものが低地帯に集まり、それが主に砂岩や石灰岩の岩の中に
流れセメントのようになりました。
それから、ゆっくりと、静かな地層の表面が下からの圧力で隆起し始めました。
なんと、ある時低地帯だったところが約300メートルの高さの岩の大地となったのです。
そして、風や雨や温度などの自然の力が5000万年もの間に渡って
大地の表面を風化させ切り崩し、固い岩と柔らかい岩の落差が今日のようなMVを形成しました。


縦読み?(笑)長い説明だ。。。
要するアレだよ。アレ。

すごい年月をかけて自然がつくったもの  ってコト!(笑)
P1020553.jpg
こんな景色が延々と続く中に空港らしきものがあります。
空港っていっても、気持ち程度に滑走路とほったて小屋みたいなものが立ってるだけ

まずは、ランチへ連れて行かれました。
P1020539.jpg
伝統料理のナパホ・タコス&特大ドリンク

見た目はウマそうなんだけ。。。以下略
味を知りたい方は、MVへ足を運んで下さい(笑)

しかし、伝統料理ってキャベツとかトマトとかこんな土地で育つんだろーか。うーん。

そして、幌のついたトラックに乗って公園の中を見学。
めちゃめちゃ広いので、徒歩で見学するのはムリかと思われます。
P1020537.jpg
気温40℃近い中、幌つきトラック。
マジかよ~!と思いましたが、やはりココも湿度がほとんどないので
汗をダラダラ流すようなことはありません。
風が吹くとスーっと、汗が蒸発していきます。

公園内に入ってすぐにナバホ族のおうち。
P1020552.jpg
中までは、見れませんでした。残念!

トラックに揺られながら、最初のポイントに着きました。
P1020574.jpg
感無量っっ!!画面右の馬に乗った男性がいい味だしてます。

横長の大きい画像はコチラ
真ん中の白い線は道路。ポツンと見えるのは、車!!

馬に乗ったエキストラ(笑)の正体。推定68歳(笑)
P1020576.jpg
ツアーバスがくるたび、乗馬であの位置に立ってくれるみたいです。お疲れ様です!

ではでは、世界の中心で愛を叫んでみたいと思います。(←それは、オーストラリア)
P1020579.jpg
またいつものポーズかよ

ポイントでは、こんなお土産屋もあります。
ビューティフルライフで話題になったドリームキャッチャーとか
ターコイズのアクセサリーを売ってます。
P1020578.jpg
本場もんのインディアンジュエリーでっせー!

私は、首まわりに肌アレルギーがある為、ブレスを購入。
P1020745.jpg
左のヤツがここで買ったもの。10ドル(約1200円)でした。
高いものだと200ドル、なんてのもあります。

そして、次のポイントへ。
そびえ立つ一枚岩もありーの。
P1020584.jpg
なんなんだ・・・MV!!!

P1020590.jpg
少し皆から離れて、彼氏と歩いてみました。

そこは、まさに音のない世界。

聞こえるのは、ザッザッザッ・・・という足音だけ。

足音を止めると、「キーーーーーーン」って耳鳴りのようなものが聞こえる。

「・・・音のない世界だね。すごいね」とつぶやいたら、

プーーーーーーブッと彼がお約束の行動。

「コイツ、やりそうだな」って思ってたけど!!
彼との距離が縮まった瞬間でもありました
品のないヤツでごめんくさい。

------------------------------------------------------------
GCに行く前にガイドさんに「GCに行くと世界観が変わる」って
いうようなことを言われたんだけど、私はそうでもなかったかも。

むしろ、MVで変わった。
予想通り、いや予想以上にココは良かった。
こんな土地に住んでたら、日常のささいなことなんてどうでもよくなりそう。

ホントはここで宿泊したかったんだけど、車のツアーしかなくて。
だって、2日間で移動距離1400㌔よ!
次回は泊まって、ゆっくりMVの朝日を見たいなぁ・・・


つづく。
  1. 2006/07/28(金) 23:59:51|
  2. アメリカ旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行記その4

彼と実家に行ったら、NHK世界遺産の旅がやってました。
いったばかりのGCも出てて、ちょっとうれしかったな。

けど、まだまだ行ってないトコばかり!
中国の青い湖も見たい~~!
スペインも気になる~~~!
いやいや、世界は広い。が、人生は短い。
生きてる間にいくつ世界遺産を見ることができるのだろう。

さて。
旅行記つづき。

さぁ。いよいよGCに到着!
まずは、Mother Pointへ。
うぉーーー!広ーい!でかーい!
P1020488.jpg
なんか合成写真みたい
180度パノラマ、いや260度くらいあります。
とてもじゃないけど、デジカメに入りきりません。
昔、流行った(?)パノラマカメラだっけ?アレがあるといいなぁ。。。

信じられない話ですが、
年間12人もの人がここから落ちてるらしいです。
P1020499.jpg
皆さん、気をつけましょう。。。

続いて、次のポイントへバス移動。
まずは、野生のリス(?)くんがお出迎え。
P1020521.jpg
そんな端っこに・・・。危ないよ~。

ここからは、少し歩きます。
P1020512.jpg
明らかに場違いなヒール靴を履いてたおねえちゃんが
いたのですが、ここへは来ていませんでした。
GCに10センチヒールは、キビシイです。はい。

ここからは、ラマ(馬+ロバのハーフ)の●●がそこらじゅうに
落ちているため、足元に気をつけなきゃいけません。
踏んでしまうと大変なことになります(笑)
P1020511.jpg
ラマで、谷の下まで行くツアーの皆さん。
しかも9時間近くかかるらしい。
く、9時間ですか!気が遠くなりそう。。。

はるか遠くに見えた谷底の方。
P1020523.jpg
こりゃ9時間かかるかも。

さて。
GCを出て、いよいよ本命のモニュメント・バレーへと移動します。
またしてもセスナに乗って移動。
P1020533.jpg
窓の外には、こんな風景が延々と続いて、
赤土の大地が見えてきました。

そして、いよいよ到着!
P1020553.jpg

感動のあまり、言葉も出ません。
ああ、来て良かった。

つづく。
  1. 2006/07/22(土) 23:59:42|
  2. アメリカ旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旅行記その3

日付が遅れ気味ですが
小さいコトは気にせず、どんどんいきます。

無事にペガスへ到着した私達。
ホテルの部屋に入ったのは、結局夕方だった。
部屋は、こんなん。
P1020462.jpg
いたって、普通の部屋デス。

彼は、早速カジノへ。
私は、時差ボケというわけでもなかったのだが、
この日は、特に予定も入れてなかったので、
荷物を開ける間もなくそのまま化粧したままベッドへ直行~~っ

ハッと気づくと、深夜0時。
彼も帰ってきたらしく、寝ていた。
窓を開けてバルコニーに出るとまだ熱かった。
すげーな、砂漠の街。

その後、オフロに入って、再び就寝。
2.3日目には、ツアーの予約を入れていた為、朝4時出発。
2時半頃再び起きることになる。

考えてみたら、夕食も食べてなかった。
24時間営業のホテルのカフェへ。
機内食以来のゴハンだぁ~~~~
P1020468.jpg
・・・なんですが。
味は、見た目通りです。
普通のゴハンが食べたい。うう。
コーヒーを頼んだら、真ん中右のフレッシュが。。。
てんこ盛りなんですけど!こんなに誰が使うの?

そして、彼のハンバーガーについていたピクルス。
P1020469.jpg
きゅうりか?丸ごとです。
何もかもがデカイ。。。アメリカです。

微妙なゴハンを食べ、シーニック航空の方が迎えに来ました。
これから、グラント゜キャニオン(以下GCで)へ出発~~~

めちゃめちゃ揺れると有名なセスナ。15人乗り位です。
P1020470.jpg
説明の時(もちろん英語。何いってるかわかんね~)
気分が悪くなってもいいように、例の袋(笑)を渡されます。

私と彼は、酔い止め薬を飲んで、飛行に備えました。
私は、一番前の席でした。操縦席も丸見えです。
P1020471.jpg
さぁ、出発!

日の出の太陽は、真っ赤だった。
低空飛行のまま、GCへと向かいます。
ペガス周辺はドコもプール付きの家ばかりです。
P1020473.jpg
水道代もバカにならないんだろーなー。
どこにいっても貧乏症の私でした。

つづく。

  1. 2006/07/21(金) 23:59:47|
  2. アメリカ旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。