アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ グランドサークル

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラスベガス旅行記・その4

長々とひっぱったベガス旅行記も最後となりました。
(つーか、ほとんど写真だったりしてw)


さて、いよいよ衝撃(?)のラストです!!!

そこには、誰も想像しなかった結末が!!!(大げさ)

じゃじゃーーーーん!


というわけで、ベラージオを後にし、
いよいよ最後の夜です。

パリスもすっかりライトアップされて、キレイ
P1050092.jpg


ハマーのリムジンにビビるわたし。
P1050091.jpg
デカっ!長っ!こんな車どこに入るんだっ??


まっすぐホテルに帰ればいいものを
カジノ惨敗中の夫は、懲りずにまだやろうとします。

こんなとき、家族1つのお財布だったら、
「ちょっといい加減にしてよ!」とケンカになりそうですが、
ウチは、「夫婦別サイフ」につき。。。

まぁ、年に一度のことですから、ほっときました。
(私のサイフじゃないしね~w)

んで、ホテルに戻る前に、隣りのホテルで再びスロット。

・・・数分後。また撃沈(笑)

さすがに、おとなしくホテルに帰ることにしたのですが。
ベガスのホテルは、フロントからカジノを通らないと
客室に戻ることができません。

ここで、まだ財布にドルが残っていた私。
最後の夜だし、20ドル位やっちゃうか~と思い、
スロット台に向かいました。

私たちが選ぶのは、いつも「1セントマシン」。

ゲーセンでも100円の機械より、1円の機械のが
たくさん遊べますよね。アレと同じです。


夫も再び、ドル投入・・・。


賭け方もよく分からない私は、
なんとなくボタンをパンパン押していたのですが。


5ドルくらい使ったところで・・・



なにやらランプがパカパカしだして、
クレジットの表示がドンドコドンドコ上がっていきます。


それに気づいた夫、

「すげえことになってるぞ」



そうなんです。
5ドルがものの数分で、
900ドルに化けました

実際にはクレジットが900ドル以上あったのですが、
欲をだして、1000ドルを狙って続けていたため、
目減りしてしまい・・・最終的に900ドルで止めました。

けど、当たりといっても映画みたく、
コインがバラバラ・・・と出てくるわけではなく、
味気ないレシートが1枚ぱらん、と出てくるだけです。

これをATMみたいな機械に読ませると
数秒で、CASHが出てきます。

P1050094.jpg
じゃじゃーーーーん!900ドルっっ!

日本円で10万8000円ッッ!!!
(当時1ドル→120円くらいでした)


倍率をさらに上げて賭けていたら、
40万くらいになっていたかもしれない。
けど、もう10万でも充分だわ~~~!!!


ああ。ショボホテルなんて言ってごめんなさい。
最高!最高だわ!インペリアルパレス!!(←調子良すぎ)


時計を見ると9時を過ぎていました。

うーーーーん。
このあぶく銭、ベガスで使い切ってしまうべきか、否か。

少し歩けば、高級ブランドの入ったショッピングモールがある。。。
この時間ならまだやってるな。。。


が。

さんざん迷ったあげく、ホテル内で一番高いレストランで
ディナーすることに。

が、入り口まで行ってみたものの、
なんとも微妙な雰囲気。。。

・・・結局、いつものバフェに行き、(さすがに奢りましたw)
ハネムーン最終日をウハウハで終わらせた新妻(?)なのでした。


あ、夫はすっからかんです、ハイ。
あくまでも夫婦「別・財・布」ですからね(爆)
あぶく銭は、ちゃっかり妻貯金にプラスしました


翌日は、朝3時というとんでもない時間に起き、
ベガスの空港を後にしました。
(ちなみに、日本着陸時でもリバースしました)

ありがとうベガス!

また行くよベガス!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。(誰か読んでた?w)
スポンサーサイト
  1. 2007/10/17(水) 21:59:10|
  2. グランドサークル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラスベガス旅行記・その3

ラスベガスホテル巡り・つづき。

そのまま歩くと、間違いなく溶けそうだったので、
パリスを出て、一旦ショボホテルにチョコを置きに戻って・・・


今度は、北に向かって歩きます。
やっぱり素敵なベネチアン!
P1050077_20070929132312.jpg
全室オールスイートよ!いつか泊まれる日が来るんだろうか(来ないと思う)


ホテル内は、こんな感じ・・・
び、ビーナスフォートじゃないよ!(笑)
P1050074.jpg


な、名○屋イタリア村じゃないよ!(爆)
P1050064.jpg
ホントよく出来てるわぁ~。
ベニスには、行ったことがありませんが、
充分ベニス気分を満喫(?)できましたっ。

ちょうど、ショーのようなものをやってました。
P1050073.jpg


おねいさんソロ!!
P1050071.jpg


この中も高級ブランド店で、いっぱいですが、
今回の旅行は、買い物モードではなかったので、
やっぱり手ぶらで撤収(←想定内)
さすがの夫もここでは、カジノをやりませんでした。


朝から歩きはじめて、早くも夕方。
「TI」の海賊ショーが始まる時間も近かったので、
また時間つぶしでカジノです。
P1050076.jpg
私もここで、ちょいとドル投入。
でもぜーんぜんダメで、すぐに止めました。
夫は、まさかの惨敗・その5(←いい加減やめたらいいのに)

なのに・・・
P1050075.jpg
時間になっても、海賊ショーが始まりません。
いいポイントを陣取って、しばらく待ってましたが、どうも中止っぽい?
係員に聞けばいいんだけど、なにせ英語力が。。。涙


というわけで、撤収。

「超高級ホテルWin」は、ちょっと距離があるので、またってことで、
最後にべラージオの噴水を見て戻ることにしました。

途中のミラージ。
P1050078.jpg
去年は、ここで火山爆発見ました。あんまりたいしたことないけど

これは、フォーラムショップの入り口だったかなぁ~。
P1050079.jpg


そして、私の大好きなべラージオ!!
P1050083_20070929132400.jpg
オーシャンズ13にも出てたぁ♪

音楽にあわせて、噴水が踊るように動くだけなんだけど・・・
何回見てもいいんですっっ!!
P1050090.jpg
お部屋に滞在している人は、テレビを噴水音楽チャンネルにあわせて、
部屋の中から楽しめるとか。なんつーうらやましいのっ!!

ゆっくりベガスに滞在できるなら、
やっぱりこのホテルがいいかもなぁ~。


つづく。
  1. 2007/10/16(火) 21:25:43|
  2. グランドサークル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラスベガス旅行記・その2

ラスベガス・ホテル巡り続きまーす。


ニューヨークニューヨークを出て
また道路を横切ると・・・

sonyのでっかい看板!
P1050034.jpg
日本人としては、うれしいなぁ~。

夜のプロ野球ニュースでも、「マツイ!」「イチロー」とか
聞こえることがあって、なんだかとても嬉しかったっけ。

さて。
次の目当ては、m&m'sのショップ。
P1050035.jpg
かわいいものもありましたが、貧乏性がたたって結局何も買えず

2階には、袋詰め放題のチョコもありました。
P1050036.jpg
なんてカラダに悪そうな色なのかしら

手ぶらのまま(汗)、次へ移動。
隣のお店にこんな癒し(?)コーナーもありました。
P1050037.jpg


コカコーラショップにて(黒いトコは、私が写ってます)
P1050039.jpg
ここでも何も買わず、コーラ1瓶を夫と分け合って飲みました


この時期のラスベガス。気温40℃超え。
にもかかわらず、地元のヒトは、外でビラなんかを配ってます!

私達には、とても耐えられない。。。
けど、お店の中はすんごく涼しいので、
出たり入ったりを繰り返せば、夏の暑い時期でも充分歩けます。

街のいたるところにミスト(画像下)がありました。
P1050041.jpg
湿気が全くないので、ミストの前に立つとめっちゃ気持ちイイ~。

続いて、建設途中のプラネットハリウッド。(写真撮ってないわ)

またしても夫は、カジノ。

私は隣にあるショッピングモールをウロウロ。
高級ブランドなんかもある中、私が入ったのはABCストア

ここでようやくお約束チョコレートをげっと。
だって、種類多いし、安いもんねー。ABCストア。

しこたま買って、戻ってくると
夫、やはり(笑)惨敗・その3でした。


そして、隣のパリスへ移動。
P1050042.jpg
凱旋門ちっちゃいけど、ホントよく出来てるわ。

近すぎて、先端が切れてしまった(笑)エッフェル塔。
P1050043.jpg


パリスの目的は、展望台。
時間があったので、夫は、またしてもカジノをはじめて・・・

私もしばらく隣りで見ていましたが、
寒くなってしまい、途中で暖をとりに(笑)外に出ました。
(ホントは、カジノ撮影しちゃダメなのよ)
P1050049.jpg


数分後、夫カジノ終了。
いうまでもなく(笑)惨敗その4です。


ここの展望台は、並べばすぐに乗れるわけではなく、
時間帯が決まっています。

しかも、1回チケットを買ったのに、
エレベーターのトラブルか何かで随分待たされました。

ようやく乗れたちっちゃいエッフェル塔からの風景。
昼間はたいしたことないかも?
私は、ストラトスフィアのが感動しましたね。

しかも、風で結構揺れるの!怖かった~~~。
P1050050.jpg
パリス向かいのべラージオ。
夜見たことしかなかったけど、水が青いのねぇ~。

建設ラッシュが続く、ラスベガス。
P1050054.jpg
そこらじゅうで、工事しまくってます。
つーか、あの炎天下の中で作業できる人達・・・すごいわ。


ランチは、パリスのバフェにしました(40分待ち)

口コミでは、相当評判良かったんだけど・・・
うーーーーん。貧乏人の口には合わないのか。
私たちには微妙でしたね。

デザートは、美味しかったかな。
P1050046.jpg
写真、ボケてるし~。


つづく。
  1. 2007/10/15(月) 21:10:06|
  2. グランドサークル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラスベガス旅行記・その1

ええっ
まだやってたの?この旅行記!

そうなんです。
まだ完結してませんでした。
次の海外逃亡の前になんとか残さねばっ

というわけで、ハネムーンの続き~。

早いもので、明日朝には出発。
今日が最後のアメリカとなる。

グランドサークル巡りから帰ってきた疲れを
引きずりつつ、最終日はストリップのホテル巡り。

ここまでの旅行。
1日目 到着の飛行機でリバース。
2日目 車の移動でリバース。
3日目 朝食食べてリバース。 と散々だったのですが、

4日目 くちびるにヘルペスがぁぁぁ!

ちょうど唇の真ん中あたりに出来てしまい、
唇はパンパンっ。

夫はヒトの顔みるたびに
「♪たーらこーたーらこー」を連発してました


さて。そんなハプニングにも負けずに出発。
まずは、ホテルのなんてことない(汗)朝バフェを食べて、
南側から攻めることにします。

歩くのはどうもおっくうだったので、
ホテル裏のモノレールを利用しまして・・・
P1050001.jpg
中はガラっガラでした。
あまり利用するヒトは、いないみたい。

そして、MGMに到着。
P1050023.jpg
確か、世界で二番目に客室数が多いとか?
カジノもめちゃめちゃデカかった~。

早速カジノをはじめる夫。

その間に私は、ぼーっとしたり、トイレにいったり。
トイレがめっちゃ豪華だったんだけど、
つかまるといけないので、写真はやめておきました


・・・数分後、夫カジノ終了。惨敗

MGMでの目的は、もちろん・・・

ライオンっ(←トラだし)

ちょうどライオンが出てくる時間みたいで
すんごい人でした。ホテル内にいるというだけで、すごい見物人です。
動物園に行けば、見れるのに・・・(おまえもだっ)

数分後・・・2匹のライオン(♀)が登場!
P1050007.jpg
じゃれあってて、かわいかったな。


といいつつ、
すぐに飽きたので(←ヲイ)、次に移動。


朝のストリップは、車もこーんなに少ない。
P1050030.jpg
夜には、ギンギンギラギラの世界なのにね。

MGM向かいのエクスカリバー。
P1050028.jpg
何回みても、ラブホに見えてしまう

ストリップを横切って、ニューヨークニューヨークへ。
P1050029.jpg
ココは、ホテル内から外に出るジェットコースターが売り。
けど・・・めっちゃ高いのよーーーー!
乗り物に弱いし、ヘルペスも痛いし(←関係ないし)、ここはスルー。

そして、またしても夫カジノ開始。
私、お土産屋さんをうろうろ。


・・・数分後、夫カジノ終了。惨敗その2

そうそう。
帰国して、1週間後くらいに
このニューヨークニューヨーク内で、発砲事件が!!
幸い亡くなった方はいなかったみたいだけど。。。

ラスベガスって、「銃の国・アメリカ」ってことを
忘れちゃうくらいのエリアなんで、結構ショックでした。

長くなったので・・・つづく。
  1. 2007/10/14(日) 22:34:30|
  2. グランドサークル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルート66からフーバーダム

モニュメントバレーを出て、
お土産屋さんに連行(笑)されました。
P1040895.jpg
団体さんで、連れていかれるようなトコですね。
観光客価格だけど、種類はイロイロあっていい。
アメリカでは使いにくい、JCB LINDAもバッチリ使えたし(笑)
(アメリカでは、JCB弱いんだよねぇ・・・)

ここで、ガイドさんのお友達のナバホ・インディアンに
笛のようなもの(?)を演奏していただきました。
P1040896.jpg
私たちだけの為にだよ!なんて贅沢なのかしら。
なんとも哀愁のある曲でウルウルきました。
ああ。スピリチュアル!!

P1040897.jpg
お店にあった、味のあるタイプライター。

------------------------------------------------
グランドキャニオンを出て、ラスベガスへは
ルート66を通って、戻ります。

ちなみにルート66とは(以下コピペw)
1926年に創設されたアメリカ合衆国の国道。
単にルート66(Route 66)とも呼ばれていた。
全長は3,755km(2,347マイル)。
イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカを結んでいた。
同国南西部の発展を促した重要な国道であったが、
1985年に州間高速道路の発達によりその役目を終え、廃線となった。

ディズニーの「カーズ」の舞台にもなったし、
あのプリズンブレイクにも出てきましたねー。

P1040945.jpg
ここは、マネキンが目印のお土産屋さん。
かなり有名なお店です。

P1040948.jpg
そこのおっちゃんオーナー(?)と撮影させていただきました。
夫(真ん中)の貧弱さが、痛々しい(笑)


この近くに有名なアイスクリーム屋さんがあるのですが、
なんと定休日。
旅疲れもピークにきていて、あとは爆睡のみ。

気がつくと、ラスベガスにほど近いフーバーダムに到着。
これまで見たことがないくらい、大きなダムで、
車で中で、あわててシャッターを切る私。
P1040954.jpg


外に出て撮りたかったのですが・・・
P1040955.jpg


すごい渋滞だったのと、
P1040958.jpg
気温44℃!!!

外に出たら死・・・は大げさですが、
暑いので、車中見学となりました(笑)


そんなこんなで、無事ラスベガスに到着。
3日間をともにしたガイドさんとも、ここでお別れです。
夫は、兄のように慕っていたガイドさんと別れるのを
すごく寂しがっていました。

アメリカはチップ社会。。。ということで、
私たちにはありえないくらい、チップをはずみました。
Kさん、3日間本当にありがとう
  1. 2007/08/23(木) 23:59:07|
  2. グランドサークル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。