アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ プーケット旅行

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラチャ島でシュノーケリング

ようやく・・・プーケット旅行記らしきもの、ラストです。

最終回は、ラストにふさわしい(?)
ラチャ島でのシュノーケリングについて書きたいと思います。
P1050608.jpg
ビューポイントからザ・ラチャを見下ろす図。

午前中は、上のビーチで少し遊んでから、
ランチ前にボートでシュノーケリングポイントへ。
(このビーチには魚がほとんどいませんでした)
P1050568.jpg
船で10分もかからないトコロに移動します。


ポイントに着くと、いるいる!ウヨウヨしてます。
最初、顔つけるのイヤだったんだけど(メイク落ちるし
あまりのキレイさにボートからザッバーンとダイブ

ちなみに、この二人は(↓)・・・私達夫婦ではありません。
ヨーロッパ系のナイスカッポーです。
P1050583.jpg
なんで、こんなに群がってくるのかというと・・・
食パンを撒いているからw


見て~!この魚影!
肉眼でも余裕で魚が見えます
ちなみに、この人・・・オットではありません。
(こんなに毛が多くないw)
P1050569.jpg
途中でツアースタッフが遠くに指を差すので、何かと思ったら・・・イルカの群れでした。
(遠すぎて、写真は撮れず


シュノーケルしながら、魚にさわりたくて、手をワサワサしていたら、
私に向かって、ズンズンと怖いくらいに魚が集まってくる!!!

それどころか、小さい魚に加えて
体長30センチはありそうな巨大魚まで私に向かってくるではないかっ!

ナニ?ナニ?私、魚引き寄せるパワーでもあんのっ??と思ったら・・・
夫がボートの上から、私の頭に向かってパンを投げまくってました。

・・・どうりで。
P1050581.jpg


餌付けしているときに、魚に噛まれたヒト(←天罰ぢゃっ)
P1050580.jpg
とってもホワイティ(爆)なウチのダンナです。

ボートでは、フルーツとドリンクのサービスもあります。
次から次へとスイカ&パインを切ってくれました。
甘くて美味しかったなぁ~
P1050585.jpg


シュノーケリングから戻った後は、
ランチを食べて、ビーチへ戻り、パラソルの下でうとうと。。。
P1050564.jpg
私、ビーチで寝たことなんかないのに、
あまりの気持ち良さにマジ寝してしまいました。

15時過ぎ、ガイドさんに起こされ、目が覚めてびっくり!!

ふくらはぎまで思いっきり日が当たってる!!
足だけっ!足がパラソルからはみ出ているではないのっ!

確かに寝ながら、足が・・・足が熱い!と思ったけど。
これじゃ、足だけ「松崎こげる状態」だわぁ~。


こうして、二日目のラチャ島ツアーも無事(?)終了。
三日目は、パトンビーチの町を闊歩し、
夜には飛行機に乗り、帰国しました。

初プーケット。
短時間ではありましたが、本当に素敵な街でした。

3年前の津波の影響で、日本人観光客はまだまだ遠のいているようです。
ラチャ島も、当時はすごい被害を受けたらしいのですが、
津波の影響など全く感じられないような、キレイなビーチでした。


いつかまた、ラチャに訪れる日がきますように

<PR>安く泊まれるアジアのホテル
スポンサーサイト
  1. 2007/12/05(水) 23:41:32|
  2. プーケット旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プーケットのおやつ

せっかくアジアにきたのだから!と
いろんなものを食べて冒険すべきなんでしょーが。。。

自分、冒険しないA型ですから。


以下、プーケットで買ったものイロイロぉ~(スイーツなんていえるものでもないw)


その1:リプトンのレモンティー。

P1050463_20071214001711.jpg
超無難w!!!
パッケージもタイ語で書かれてて、なんだかかわいいわ
ちなみに裏は、英語表記になってます。

味は・・・・シュガー増量中!!!って位、甘い。
冷えてなきゃ絶対飲めない。


その2:OISHI グリーンティー
P1050539.jpg
プーケットにも緑茶があるんです。
この怪しすぎる日本人シリーズは、確か3種類位あって。。。
しかし、迷彩服に日の丸つけてる少年て!

そして、緑茶のくせに砂糖が入っている!!!というシロモノ。

しかもパックなのに、付属のストローがないんだよ!
(ホテル帰ってから気づいたYO!)

しかし、情報とってたから分かってはいたものの、
お茶に砂糖って、やっぱり相当ショックですな・・・

お試しになりたい方は、自宅で緑茶に砂糖いれて、
冷蔵庫で冷やしてみませうw


その3:タイグリコのプリッツ(ラーブ味)
P1050659.jpg

これは、ウマイ!!!!

ピリッと辛いんだけど、辛いもの苦手の私でも後を引く美味しさ。
Beerにピッタシ!な美味しさです。

おみやげ用に何箱(1箱10B)か買ったんだけど、
夫と二人して、ボリボリ食べてしまいました(←ヲイ!)

ちなみにいちごポッキーは、日本味とは違うものでした。
パサパサしていて、変な甘さがあった(ーー゛)

その4:ドーナツ
P1050652.jpg
プーケット空港で、夫が食べたいと買いました。

ピンクのヤツは、どう考えてもハマリそうだったので、
ノーマルドーナツを。夫曰く、ウマーーーイそうです。

ちなみに、出国出口の手前にあり、
一緒にコーヒーを買った夫は、中に持ち込むことができず、
捨てるハメになっていました(←バカチンじゃん)


つづく。
  1. 2007/12/04(火) 23:39:13|
  2. プーケット旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プーの夜ごはん

プーケットといったら、屋台!なわけですが、
またしても冒険しないA型夫婦。(さらに、夫は食わず嫌い)


ランチは、ツアーのタイ料理(らしきもの)だったので、
夜は、大好きなお肉を食べに行きました。

まず、1日目。
ロイヤルパラダイスの前にある「れんが屋」さん。

6年前のるるぶwに載っていたのもあって、
鉄板焼大好きな私達は、すぐに食いつきました。

中に入ると、ちょうど食べ終わった日本人夫婦が出ていって、
お客さんは私達ふたりだけ。

いかついマスターらしき男性が
目の前で、腕を振るってくれるらしい。

ここで、典型的にステーキコースを注文し、
ビールはAsahiをチョイス(コテコテすぎる・・・)
P1050494.jpg


サラダや味噌汁などが出て、
パフォーマンスをしながらお肉を焼いてくれます。
P1050495.jpg
ウェルダンにしたら、固かった。。。
ミディアムにした夫は、美味しかったそうです。

ライスは、白ゴハンでなくチャーハンでした。
(タイ米苦手だから、良かった)
P1050496.jpg


最後は、ハート型にしてくれました
P1050497.jpg


気づけば、マスターの家族と思われる家族が、
なぜか全員店に出てきています。

どうやら・・・カウンターの後ろにあるテレビが狙いらしく、
私達が食べている間も皆テレビに釘付けでした。(なんだか微笑ましかったよ)


そして、夕食2日目。

パトンビーチを散策していて、見つけた焼肉屋。
このおすもうさんが目印の「匠-TAKUMI-」さん。
P1050635.jpg

閉店間際に入ったんだろうけど、
スタッフの方がすごく見ててくれるみたいで、いたれりつくせり。
サービスもすごいいいと思った。

さらに、お肉も野菜もめっちゃウマイ
タレも日本人用に味付けしてあって・・・
P1050619.jpg
※食いかけでスマソ

なぜ、ここにしたかというと・・・
表のメニューにわざわざ「日本米使用」て書いてあったから。

なーのーにーー!
普通に「タイ米」でしたが、何か?

米には、うるさい私達夫婦。
なめたらあかんぜよ。

これで、日本米だったら言うことなしだったんだけどねぇ~。
  1. 2007/12/03(月) 00:37:12|
  2. プーケット旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バライ・スパ

プーケットにきたら、何はなくともエステ!
夫は絶対ヤダ!というので、ひとりで行きました

ホテルまでお迎えにきてもらえて、
少々高くても、雰囲気バッチリなトコロで・・・
ネットで、目を皿のようにして・・・選んだのが、バライ・スパ。
カタビーチのサワディービレッジというホテルに
併設されたスパです。

3時間コースで2400B(約8400円)+送迎代300B(二人なら無料)と
ちとお高めではありましたが・・・ま。日本じゃありえない価格です。

この日は、夜になって雨が降ってきたのですが、
運転手さんが入り口まで、クルマをつけてくれて。

雰囲気は、言うことなし!
P1050618.jpg
こういうの求めていたのよぉ~。

なんてエキゾチックなロビーなんでしょう!
(ビフォアーアフターのノリでw)
P1050617.jpg


まず、日本語で書かれたアンケートに記入して、
(触られたくない部分など書く欄がありました)
ココを通ってエステルームに向かいます。
P1050613.jpg


たどりついたのは、なぜかVIPルーム

サイトを見ると、500B追加しなくちゃいけないらしいのですが、
なんでだかこのお部屋でした。ラッキー
P1050611.jpg

ちなみにエステティシャンのコは、
日本語はダメみたいで、オール英語でした。

足を洗ってくれた後で、外の熱くないスチームサウナに入ります。
サウナといっても、日本みたいに熱くないヤツ。
ほんのりあったかいくらい。

ジャグジーもあるんだけど、なにしろ水。
雨降って、寒いし、ホットシャワーがあるんで、
私は一度も使うことなく、終わりました。

あ。それと、ここ紙パンツなしです。
パレオ一枚のみ。

そして、いよいよマッサージスタート。
私、痛がりなので、タイ式は外しました。

●黒ゴマスクラブマッサージ
●パパイヤのボティパック
●パックされたまま、ラップにくるまれる
●ヘッドマッサージ
●またまたシャワー
●アロママッサージ
●ヨーグルトのフェイスパック

めちゃめちゃ気持ちよく。。。
想定内ですが、、、途中で寝てしまいました。

あああ。書いていたら、また癒されたくなってきたわぁ~。


※画像は、夜景モードを身につける前だったので、
ヒドイもんですが、お許し下さい。
  1. 2007/12/02(日) 00:35:26|
  2. プーケット旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パトンのまち

プーケットに行って、驚いたこと。

とにかく、バイクと犬が多い。

犬に関しては、つながれた犬を見ることは一度もなかった。

どの犬もフツーーーに道を歩いていたり、
歩道に寝そべっていたり。

一度、パトンビーチの車道を猛ダッシュで走っている犬をみたが、
なぜあんなに急いでいたのか、未だにナゾである。


いいアングルで撮れなかったのだが、バイクの4人乗りは、当たり前。
P1050467.jpg
二人乗りで、後ろに横乗りする女子を見て、「自転車か!」と思わずツッコミ。
あと、トラックの荷台に、人がめいいっぱい乗っているのもたくさん見かけたなぁ~。


昼間のパトンビーチ。
P1050634.jpg
まだ遊泳禁止なのもあって、あまり人がいない。

お土産屋さんの間を通り抜けて歩くと、
呼び込みがうるさいエリアとそうでないエリアがあり、
ひどいトコだと、腕をつかまれるところもある。
「シャッチョーサン」「チョット チョットー」の呼び込み多し。

出来たばかりのジャンクセイロン。
P1050638.jpg
高いらしいが、呼び込みもうるさくないし、
外は暑いから、涼むにはもってこいです。

スタバでお茶してたら、どしゃぶりの雨が降ってきました。
P1050639.jpg
全然止まないので、帰りはタクシーで帰っちゃいました。
あ。そういえばトゥクトゥクは一度も乗るコトがなかったなぁ~。


昼は閑散としているバングラ通りですが・・・
P1050636.jpg


夜には、人が沸いてくる!!
P1050498.jpg
スポーツバーで、ヨーロッパ人が大盛り上がりでした。

クラブももりあがる。
(ココ、おかまちゃんの店?)
P1050622.jpg


クラブには、あんまし興味なかったので、
Rock Cityというトコロに入ってみました。

ゴリラの看板が目印で、アンダマンホテルの近くです。
無料でライブを見ながら、100Bくらいでドリンクを飲めます。

ロックバンドのコピーを見せてくれるんだけど、
迫力があって、なかなか良かった~。
P1050623.jpg
この日は、イングランドの方がボーカル。
私が知ってた曲は、グリーンデイ、ボブディランくらいでした。

ライブは22時位から始まるんだけど、
その前にスクリーンに映し出される映像が強烈で・・・
かなりグロかったので、行かれる方は注意して下さい。
  1. 2007/12/01(土) 00:31:19|
  2. プーケット旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。