アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ 2009年01月

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はじめての出産レポート③

まだまだやってます(笑)
前回のつづき・・・

■出産予定日+1日経過■

前駆陣痛3日目。
ひきつづき数分おきの痛み。
夜は3時間くらいしか眠れなかった。

朝になったので「今日こそは!!」と病院に電話。
私の中では子宮口5センチくらいの気持ちで、
夫と病院に向かう。


が・・・2時間後、ご帰宅

子宮口は、1センチ(涙)
NSTも弱~い張りだった(病院にいくと痛みがおさまる?)

冷蔵庫の中はカラッポだったけど
とても夕食を作る気にはなれなくて、夫と外食。
痛みをこらえながら、うどんをすする。


■出産予定日+2日経過■

前駆陣痛4日目。
やっぱり数分おきの痛み。
あいかわらず眠りが浅い。

今日も痛いは痛いのだけど、昨日の痛みと変わらないような。
というか、痛みに少し慣れつつある?
でも、病院にいってもきっと帰されちゃうだろうなぁ~
子宮口もきっと空いてないだろうし。。。

日中はなんにもやる気がせず、ボーッと過ごした。
冷蔵庫をカラッポにしておきたかったのもあり、
明日こそは(産む)!と今日も外食。


■出産予定日+3日経過■

前駆陣痛5日目。
やっぱり数分おきの痛み。
今日も3時間しか寝れなかった。

この痛みもついに5日目。
さすがに子宮口もいいカンジじゃね?と入院セットを持って病院に向かう。


そして・・・またまた2時間後、ご帰宅。
子宮口は1センチ。(爆)

夫にはずっと休んでもらっていたけど、
(理解のある会社でヨカッタ。。。)
今日も生まれそうにないので、仕事にいってもらう。

そういえば、出産予定日から1週間経っても生まれない場合は
人工的に生まれさせるって言ってたっけ・・・
最悪この痛みもあと4日我慢すればいいんだけど、
たったの「4日」が、今の自分にとって「4年」くらいの重みを感じる。

冷蔵庫はあいかわらずカラッポだったけど
外食にもいい加減飽きてきたので、カレーをつくる。
10分おきの痛みに耐えながら、数日ぶりに自炊をした。


■出産予定日+4日経過■


■午前3時
就寝。

■午前4時半
目が覚める。
10分置きの痛みが少しの間おさまる。

■午前5時
痛み再発。時計で測ると6分置き。
またいつものヤツだ・・・と思い、痛みに耐えながら目を瞑る。

■午前7時
寝れそうになかったので起きる。
パン+バナナ+コーヒーを飲んで、夫を起こす。

■午前8時半
痛み的には、これまでと変わらない気もしたが、
朝方に一瞬でも痛みが治まったのが気になって、
やっぱり病院にいくことに。

■午前9時
病院へ到着。

内診では、子宮口3センチ。
これまでずーっと1センチだったから、
痛いながらもすっごくすっごくうれしかった。

ここで、婦長らしき人が登場。
「初産だし、まだ12時間はかかるよ。
私は家に帰って動いた方がいいと思うけど~」という言葉を制して、
半泣きで入院させてくれるようにお願いする。

思えば最初に「生まれそう!」と電話をしてから、今日で4回目の病院。
病院からしてみれば、とっても迷惑な患者だったに違いない。


■午前9時半
陣痛待機室らしき部屋に案内されて、
夢にまで見たw入院着を着る。
三十路には似つかわしくない(?)ピンクのパジャマだった。

まずは、NSTの機械をお腹に装着して、
陣痛の波を確認。まだ話をする余裕はあった。

そして、私の担当がなんと研修医の若~い学生さん。
この時から出産後の授乳指導までずっとついていてくれた。
この学生さん(女)が、また超かわいくて!!!
芸能人でいうなら、長澤まさみ系。

けど、自分のあられもない姿を見せると思うとちょっと複雑な私だった。
(当然ですが、出産時はそれどころではありません)



まさかの(笑)続く。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/30(金) 20:10:53|
  2. 出産レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめての出産レポート②

はじめての出産レポートつづき。。。

■出産予定日当日■

昨日から寝ても覚めても、鈍痛が続いている(8~10分おき)

朝からずぅーーっと我慢してみたが、
翌日が病院の休診日だったのもあり、
なんとしても今日中に産んでしまいたい!(休日料金回避←セコイw)と、
昼頃にダメモトで病院に電話してみる。

・・・で、自宅待機かと思いきや
あっさり「では今から来てください。」
(こんなことなら早く電話すれば良かったYO~

病院に到着すると、さっそく看護婦さんが内診。

しかしっ。
「あらあら~まだ全然(子宮口が)開いてないわよ~。
でも念のため、NST(胎児心拍と子宮収縮を調べるの)やっとくね~」
NSTの部屋へ案内された。

ところがっ。
期待しながらベッドに横たわったせいか(?)
機械をお腹につけたとたんに「これまでの痛み」が弱くなって・・・

結局30分のNSTで、子宮収縮がたったの2回!
しかもかなり弱めのもので、
「また痛くなったら来て下さいね」と帰される始末(涙)

こんなに痛いのに絶対おかしい!とPCで検索すると
どうやらこれは「前駆陣痛」の症状らしい。

痛みに耐えながら、検索に検索を重ねると
「私は前駆陣痛が9日続きました」なんて人も!!

・・・こんな痛みが9日も続いたらマジ死ぬ!!

けど「陣痛ジンクス」のスクワットとか雑巾がけとか
とてもやれる気分じゃないし。

とりあえず横になってみるけど。。。

あ゛゛゛ーーー
やっぱり痛いーーー!!!
眠れないーーー!!!
ウトウトすると「あの痛み」がぁぁぁーーー!!

いつもは爆睡の夫も隣のベッドで数分おきに
「ウンウン」唸っている私がさすがに気になるらしく、
何度も何度も声をかけてくれた。


ああ、神様。
妊娠中は、つわりもなかったし、旅行も行ったし、ライブも行った。
だから、余裕こいてた私に最後の最後に痛い目にあわせようとしてる?
でもでも、もう限界!マジ痛いーーー!!!!
眠い!つらい!早くこの痛みから解放されたい!!!

明日こそは子宮口が開いて、元気な赤ちゃんが出てきますように。
と祈りながら、目を閉じるのでありました。

(今でこそ笑えるけど、この数日はホントに死ぬ思いだったのです)



つづく。
  1. 2009/01/17(土) 19:09:08|
  2. 出産レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

はじめての出産レポ①

今、赤子が「ひとり遊び」中です。
家事(←超手抜w)も一通り済みましたので、ブログ更新しまぁす♪

というわけで、
今更ではありますが・・・
私の出産レポートなど書き綴ってみたいと思います。

出産予定日前にパッタリとブログ更新を
突然ストップさせてしまったのですが、
これには深~い深~いワケがありまして。

「前駆陣痛」ってご存知でしょうか?
私は出産前、コイツに苦しめられたのでした。

ちなみに「前駆陣痛」の語句を調べてみると
不規則な痛みがしばらく続き、やがて収まってしまうもので、
本番のいわば予行演習。
とありますが。。。

やがて収まって???

収まらねーーーーーーっ!www


人によって症状が違うのでしょうが、私の場合、
最初に予行演習(?)らしきものが始まってから、
本陣痛になるまで○日!!!
寝ても覚めても6~20分置きに40~60秒くらいの痛みの波が続きました。

私と夫にとって、それはそれは壮絶な日々でしたので、
キロクとして残しておきたいと思います。
あと、「前駆陣痛」の検索ワードで来てくれる方もいると思うのでw

■出産予定日2日前■

焼肉を食べると陣痛が来るというジンクスがあるそうだが、
なぜか「カニ」が食べたくなる。(なんでだろ?)

で、夫と夕食に「カニ」を食べに行く。
「もうこんな贅沢できないだろうね~」とかいいながら、
カニのフル(?)コースを楽しむ。

帰り道、突然の腹痛で家までガマンできずに、
某電気屋さんのトイレを拝借する。
ただの腹下しだったがw、これが不幸(?)の始まりだったのかも・・・


■出産予定日前日■

朝4時に腹痛で目が覚める。
おしるし(?)アリ 。
しかも10分おきに生理痛みたいな痛みがある。

おおーーーっ!ついに来たねっ!と期待しつつ
定期健診もあり、病院へ向かう。

現状を伝えて、ドキドキしながら内診を受けるが、
「子宮口開いてないから、まだまだだよ~」と言われ、普通に帰宅。

しかし、家に帰ってからも数分置きにやってくる痛み。
コレは、明日(予定日当日)もありうるなぁ・・・と思い、
入院に備えて、家の片付けなど始める。

が、寝ている間も「キューーーーー」とした腹痛が数分置きにあって、
眠ろうとしても眠れなかった。


つづく。
  1. 2009/01/16(金) 19:08:49|
  2. 出産レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年お初。

久々にブログをあけてみたら、
「スポンサーサイト」がupされていた(ありえね~!)
ゆりゆりです、こんばんは。

あ。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

新しい家族が我が家にやってきて、2ヶ月が経過。
とうとう12月はブログを一度も更新できず、
気がつけば新しい年に突入してしまいました。
(実は実家に入り浸っていたというヘタレな私

というのも・・・ウチの娘、
昼間は布団の上だとまとまって寝ることがないんです。
つーか、どこの赤ちゃんもそうなんでしょうか。

抱っこだと、すやすやと寝るのに
もう大丈夫かな?と思って布団に寝かせると
5分もしないうちに「あ~!!(抱っこせんかい!)」という雄たけびが。。。

今日は背中にある「布団に寝かされると反応するセンサー(?)」が
調子悪いらしく、わりと長く寝てくれてますが。壊れてるのかもw

調子がいい時は、抱っこしながら座れるときもあるので、
(↑「立って」抱っこしないと、これまた叱られるw)
左腕で赤子の頭を支えつつ、ネットみたりしていますが、
右指だけで、ブログを更新する気にはなれず。。。
携帯から打つのは苦手だし~。

なので、起きてる時間の7割は抱っこタイム。
当然肩も腰もパンっパンです。

子育てなんて余裕っしょ。もう皆大げさなんだから♪
と思ってた妊娠中の私のバカバカバカーー!
生まれたら「自分の時間なくなるよ」という皆さんの助言は
決してウソではありませんでした。。。

と、新年からネガティブ全開でスタートしてみましたが
とりあえず育児ノイローゼにはなってません(笑)

最近は、目を細めて笑ってくれたり、
言葉も少しずつ出てきて「あ~う~」とか
オハナシ(か?)も出来るようになったし。
なんだかんだいっても腕の中でスヤスヤと眠る我が子はカワイイ


とか書いている間に抱っこマンの「うなり」が聞こえてまいりました。
準備運動をして(←両腕をグルグル回すだけ)、
抱っこの体勢に戻るとしますか。。。

2009年は子育ての一年になりますので、
これまで以上に細々更新になるとは思いますが
カウンターがゼロになるまでは更新しますよっっww

本年もよろしくお願いしまぁす


↑最近、指しゃぶりならぬ拳しゃぶりを覚えたちーちゃんデス
  1. 2009/01/08(木) 20:55:28|
  2. 0歳児との日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。