アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ 運命の日・前日編2

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運命の日・前日編2

美容室を後にして、いよいよ本番の会場へ。
今日は、明日のスケジュールの確認です。

私が式をしたのは、ココ
泊まったことはありませんが、昔から憧れていたホテルでした。

場所柄、海に面した白い教会が多いのですが、
ココは、ちょっと違います。ホテルのロビーで式をやっちゃうのです。
まさにこの(↓)真ん中の部分にヴァージンロードができて・・・
P10307411.jpg


奥の部分に祭壇ができます。
P1040004.jpg
※パンフレットより

ちなみに私が気にいったところ。
●1日1組限定
●窓がなく、開放感がある
●リムジンで新婦おでまし
●ネームバリューがある(笑)


ホテルに到着すると、早速担当さんを呼んでもらいました。

結婚が決まってからは、全く現地を訪れなかったのですが、
メールで細かく打ち合わせしていたので、ResortWeddingといっても
なーんの不安もなく、当日を迎えられました。

これまで、電話とメールのみでずっとやりとりしていた
担当さんと会えたのは、まさに感動モノ。
globeのKEIKOちゃん似のかわいい女性でした。

今日は、本番の流れと荷物の確認。

途中でウチの両親が席を離れたのですが、
彼と二人でいる間にロビーをぼーっと眺めながら、
「本当にここで挙げるんだ・・・」と思ったら、
こみ上げてくるものがあって、思わず涙

戻ってきた両親にしたら、ビックリですわ。
いない間に、ケンカにでもなったのかと、慌ててフォローを入れる母。
私がこんなに感動屋さんだってことを、母は知らなかったらしい。

最後に会食の会場をみて、ますますテンションが上がった。
メインダイニングで、すっごく素敵なの


んで、当然ココに宿泊すると思うじゃないですか?
私、ここのコテージに泊まる予定だったんで。
すっごいお高いんだけど。

だって、初夜だものーーー(同棲してたけど)


がっ。
このホテル、一部の棟で急遽リニューアル工事が決まって・・・
すでに予約が入っていたお客さんを振替していくと、
どう考えてもコテージは厳しい。

さらに航空券と別個にホテルを押さえようとすると
どうしてもコストが高くなっちゃうんで、
ツアーを狙ってたんだけど、結局1ヶ月前まで空室が出ず。

オーシャンビューが取れないなら、ここのホテルに
こだわる必要もなかったので、近くのマリオットに泊まることに。

マリオットは、2005年にできたばかりで気になる存在だったのだ。
(外見は、ピンクでラブホっぽいけど・・・)

しかも、1泊プラス5000円で
最上階の部屋に泊まれるというので、もちろんお願いしました。

高そうなワインがありーの。
P1030734.jpg


大理石のおフローーー
右側がシャワーブースです↓
P1030737.jpg


アメニティーは、ロクシタン
P1030736.jpg


さ・ら・に。
天蓋付きのお姫様ベッドーーーーーー!
P1030733.jpg
テンションも上がります。

好きな映画がオンデマンドで見れるので、
その日は、おきにいりの「キル・ビルvol.1」を見て寝ました。(式前日なのに)


寝る前に外へ出たら、星が出てました。
明日は、いよいよ本番っ


つづく。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/25(木) 18:13:39|
  2. 恋愛・結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。