アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ 運命の日

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運命の日

さんざんひっぱった「運命の日」ですが、
ようやく本編にたどりつきました。


終わってみると、式の間のことはまるで覚えてません。

覚えているのは、

ボーッと水平線を眺めていたことと、
フラワーシャワーの時に号泣しちゃったことだけ。



こんなんじゃ、ブログかけないっっ!

と思っていたら、身内が撮ってくれたDVDが届きましたぁ~


というわけで、DVDを見ながら本編を書くことにします。
(写真は友人が撮ってくれたものデス)

私たちがリハをやっている間に
P1030859.jpg
ロビーのこの場所が一気に・・・


祭壇へと早代わり!!
晴れていたら、すばらしい景色になるだろうに。。。
ま、前日の雨を思えば仕方ないか。


で、私はというと・・・リムジンの中で「一人待機中

いや、運転手さんと介添え人の方も一緒に乗ってるんだけど、
なんせ車が長いもんだから、運転席との距離が・・・笑

そうこうしている間に合図があって、車はロビーへ。

車が止まると、ドアマンが扉を開けてくれる。

介添え人の方が来るまで降りないよう言われていたので、そのまま固まってた。
P1040005.jpg
こんなカンジに優雅に降りてくる。
※画像がないので、パンフレットから

パンフレットのモデルさんは、優雅だが

こちらの新婦さんは、ガッチガチ。
降りてすぐに歩き出そうとして、ストップをかけられる私
DVDを見ると、何か話しているのだが、
よほど緊張していたらしく、何を言われたのか全く覚えてない。

んで、合図があって、ブーケを持った父親のところに歩くのだが、
ドレスにパニエが入っていないもんだから、スカートの裾ふみふみ~。
(パニエを入れるとラインが崩れてしまうので、結局ナシにしたのだ)

おまけに、斜めに流した前髪がベールでつぶれて、目がチカチカする~

DVDには、ヨロヨロ歩く私と、前髪をなんとかよけようと
首を小刻みにフリフリしている私がしっかりと記録されてました


そして、よろよろしながらも父のところに到着。
一礼をして、ブーケを受け取る。

この時、普段無口な父が「頑張れよ」と一言。

ちょっとウルっ
腕を組んで歩くのも、3×年間の人生で初めて。
歩きにくい私を気遣って、ゆっくり歩いてくれました。


そして、新郎のもとへ。
父と一礼。

後から、彼に聞いた話だと、父が彼に近づきすぎて、
一礼の時に「頭がぶつかりそうだった」らしい。
娘と同じく、先のことが全く見えてません

彼が鐘を鳴らして、いよいよバージンロードへ入ります。
この時に介添人の方がブーケと一緒にドレスのウエスト部分を
持ち上げるように指示してくれたので、随分歩きやすくなりました。
P1030748.jpg
※左側にいる女性は、フラワーシャワーをやる姪っ子の母。

フラワーガールとは、花びらをまいてバージンロードを清める子なんだけど、
ロードじゃない部分に花びらをぶちまけてしまった姪っ子。
思わず笑ってしまい、ここでちょっとリラックスできました。ありがと~

ゲストの間を通って、いよいよ祭壇へ。。。
1b16.jpg
目の前に広がる水平線。
感無量!!!

長くなったので、また明日(またひっぱるかー)
スポンサーサイト
  1. 2007/02/04(日) 23:58:13|
  2. 恋愛・結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。