アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ 運命の日・その2

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運命の日・その2

今日も春みたいな一日でしたねぇ~
というわけで(?)まだまだ続くよ「運命の日」

P1040004.jpg
※しつこいようだが、パンフレットより・・・当日は曇り

前回、ウェディングステップで入場した私たち。
ウェディングステップとは右、左、交互に一歩ずつ進むステップのこと。

途中までは完璧だったのに、中盤から一人リズムを乱す花嫁
なんとか持ち直したけど…新郎さんは、余裕のステップでした。

869f.jpg
※新婦左後ろは、柄悪そーなウチの父(涙)

入場後、まず賛美歌
いつもゲスト側で歌ってた私が神父さんの真向かいで歌ってる…
なんとも不思議な感じ。

ちなみに、式は正午からだったので
朝食をしっかり食べたにも関わらず、
歌ってる最中には、おなかがぐーぐー歌ってた。
まったく緊張感があるんだか、ないんだか。

最初に、神父さんのお話。
日本語だったけど海にみとれてて・・・何も聞いてなかった(←失礼!)

それから、誓いの言葉。
彼と向かいあって、両手を重ねなくちゃいけないのに、
ボーっとしすぎで、手袋とブーケをしたまま向かいあう花嫁(←バカ)
え?どーすんだっけ?と思ったら介添人の方がツンツンしてくれた。
※慌てて手袋を外す様子がDVDにしっかりとキロクされていた

そして、ついに、あの台詞を言う時が来た!

テレビで結婚式の「あのシーン」をやるたびに、

本番はち『が』います って決めてヤル!

ってゆってた彼も、ここはしっかり『誓います』って言ってました(笑)
私もここは声が裏返ることなく、しっかり言えてました。
(それはそれでおいしかった?)

つーか、いつまでたってもこの「子供声。」なんとかしたいわ。
余談だが、松嶋菜々子みたいな「上品声。」だったら、
私の運命も変わっていただろうに。。。ハァ


続いて、指輪の交換。

まず、私から・・・すんなりIN!

そして、彼。
関節がつかえて、最後まで入らず!!(←案の定)
そのまま前を向いて自分で入れてもらった

そして、結婚証明書にサイン。
いつも通り、へなちょこ文字でサインしてやった。
DVDをみて分かったんだけど、動くたびに介添人やスタッフの方が
トレーンやベールを直してくれていた。
DVD見るまで全く気づかなかったけど・・・ありがたいなぁ。

この後、聖書に手をのせて、結婚宣言。
148b1.jpg
私たち、夫婦になりました。


特にオチなしだが、またしてもつづく。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/06(火) 23:04:11|
  2. 恋愛・結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。