アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ ジェームスボンド島

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジェームスボンド島

そういえば、数日前のニュースで
「タイの女子高生にノーパンが大流行!」なるものが出ていましたね。

なんでもノーパンでバイクにまたがり、
彼と二人乗りするのがステイタス??なのだとか。

・・・プーにもそんな素敵な(?)GALはいたのでしょうか。

さてさて、前回の続き。


シーカヌーの後は、再びスピードボートに乗って、
ジェームスボンド島へ向かいます。

正式名称は、ピンガン島というのですが、
映画「007 黄金銃を持つ男」の撮影現場で有名になったことから
ジェームスボンド島と呼ばれるようになったそうです。
(ピピ島をディカプリオ島って言わないのはなぜだ?w)


上陸するとすぐにお約束の(笑)お土産やさん。
P1050419.jpg
この前を通って、裏にまわると・・・

こんなトンネルのような岩があります。
P1050408.jpg
中に階段のようなものが見えましたが、
暑さでバテ気味だった私たちは、特に何もせず。
皆さんがアクティブに動き回る中、ポケーっとしてました


・・・見どころの岩にも感動ナッシング。
P1050416.jpg
写真、分かりにくいな。
つーか、思ってたより全然ちっちゃいよ。。

なんだか、感動がなかったのは「007」見てないせい?
勉強していけば良かったよぉ。。。


さて。ピンガン島を後にして、
またスピードボートに乗り、お楽しみのランチターイム

人生初の水上レストラン~
P1050423.jpg


船からレストランにたどり着くまでは、発砲スチロールもどきでしたが、
さすがに土台は、わりとしっかり作られてます。
P1050430.jpg


実は、このレストランはほんの一部で
この水の上で、普通に人が生活していたりします。
なんでもイスラムの方の集落だそうで、奥にはモスクも見えました。
P1050424.jpg


レストランは、タイちっくです。
P1050429.jpg
色づかいがタイっぽい?

テーブルはギリシャの一人旅の方・スイスのカップルと
なんとも国際色豊かな相席。

バイキング方式ではなく、テーブルに5-6人分を
持ってきてくれるのを皆で取り分けて食べる。
炒め物やらスープやら6種類くらいあったと思う。

この旅で、一番心配していた食べ物。。。
私は、辛いモノ苦手、夫は、食わず嫌い王で、
タイ料理大丈夫かなぁ・・・と心配していたのだけど、

全然っ辛くない!!!
チキンなんて、美味しかったぁ~。
P1050427.jpg
カレー味の野菜炒めとかもあって、夫もなんとか食べれていた模様。
ただ、ゴハンがねぇ~。やっぱりタイ米なのだよ。
デザートは、パイナップルまるごとでした。


食事後は探検もせず、またポーっとしてました。
P1050428.jpg



また時間があったので、売店で買っちゃった。。。
P1050431.jpg

普通にジャイアントコーンの味でありました。


つづく。


スポンサーサイト
  1. 2007/10/25(木) 21:29:09|
  2. プーケット旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<母からのメール(最新版) | ホーム | シーカヌー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuriyuri178en.blog26.fc2.com/tb.php/703-71f208b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。