アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ ラチャ島のこと

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラチャ島のこと

プーケットといえば、船を使った離島ツアーが有名。

ミーハーな私は、やっぱりの「ピピ島」狙いだったんだけど、
移動に結構な時間がかかってしまうため、夕方からエステにも行きたい私にはキツかった。

あと、情報収集をしているときに、ピピ島にいくのに猛烈な船酔いになった。
という人を見かけて。。。どうしようっっ!と悩んでいたときに見つけたのが

ラチャ島!(地元の人はラジャとゆってた)

スピードボートで30分位で、ビーチもめちゃくちゃキレイらしい。

私が調べた限り、ラチャ島は乾季しかツアーがない。(ダイビングのぞいて)
けど、雨季の真っ只中(10月中旬)、運良くツアースタート。
というわけで、今回ピピはあきらめてラチャに行くことに。

同じ船に乗ったツアー客は、私達含め9人。
私達以外、全員ヨーロッパ人だったので、唯一アジア人だった私達は、
ツアーリーダー(タイ人)に相当イジられました。


出発は、シャロン湾から。(画像はツアースタッフの方♪)
とてもキレイな海とはいえない海の色。。。
たったの30分でキレイな海があるの~?と半信半疑だったのだが。




何これ??





信じられないくらい、青い海!白い砂!
P1050597.jpg
丘の上からビーチを見下ろす図。


海と空が一つにくっついてしまいそう!!
P1050543.jpg
本格的シーズンに入っていないこともあって、
観光客もほとんどいない!
うほっ!なんてラッキーなんだ!

ほぼ貸切状態で、ラチャの海を楽しみました。
白人のおばさんなんて、トップレスだったし。

そして、ラチャ島名物(?)のホテル・The Racha
P1050547.jpg


ちょっとだけ中に入って撮影させてもらいました。
どうやら、1棟ずつコテージになっている模様。
P1050549.jpg


お部屋を出て、トコトコ歩くと・・・この景色!

素敵!素敵すぎるじゃないの!!
P1050552_20071206220205.jpg
・・・ビンボー人(私)には一生縁がなさそうだが


こうして、午前中は海で暴れてみたり、
白いカニ(←めちゃ足速い)やヤドカリを追いかけて遊び。
ランチも、海に面したレストランでとります。
P1050591.jpg


ランチの内容は、前日のツアーと同じようなもの。
白身魚の唐揚げが追加されていたくらいだった。

海を眺めながら、他のツアー客が英語で盛り上がる中、
おとなしいジャパニーズが二人。
・・・こういう時、英語喋れたらなぁって、いつもいつも思う。
帰ってくると忘れちゃうんだけど。
P1050594.jpg


レストランを出て、海に戻る途中で見かけた
得たいの知れない生き物。体長1メーターくらいあった。
P1050596.jpg
こ、これはワニかっ?(オオトカゲかと


ラチャ島・スノーケリング編につづく。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/26(月) 22:04:20|
  2. プーケット旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グレースランド・リゾート&スパ | ホーム | パトンビーチの夕焼け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuriyuri178en.blog26.fc2.com/tb.php/731-a9fac44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。