アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ プーの夜ごはん

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プーの夜ごはん

プーケットといったら、屋台!なわけですが、
またしても冒険しないA型夫婦。(さらに、夫は食わず嫌い)


ランチは、ツアーのタイ料理(らしきもの)だったので、
夜は、大好きなお肉を食べに行きました。

まず、1日目。
ロイヤルパラダイスの前にある「れんが屋」さん。

6年前のるるぶwに載っていたのもあって、
鉄板焼大好きな私達は、すぐに食いつきました。

中に入ると、ちょうど食べ終わった日本人夫婦が出ていって、
お客さんは私達ふたりだけ。

いかついマスターらしき男性が
目の前で、腕を振るってくれるらしい。

ここで、典型的にステーキコースを注文し、
ビールはAsahiをチョイス(コテコテすぎる・・・)
P1050494.jpg


サラダや味噌汁などが出て、
パフォーマンスをしながらお肉を焼いてくれます。
P1050495.jpg
ウェルダンにしたら、固かった。。。
ミディアムにした夫は、美味しかったそうです。

ライスは、白ゴハンでなくチャーハンでした。
(タイ米苦手だから、良かった)
P1050496.jpg


最後は、ハート型にしてくれました
P1050497.jpg


気づけば、マスターの家族と思われる家族が、
なぜか全員店に出てきています。

どうやら・・・カウンターの後ろにあるテレビが狙いらしく、
私達が食べている間も皆テレビに釘付けでした。(なんだか微笑ましかったよ)


そして、夕食2日目。

パトンビーチを散策していて、見つけた焼肉屋。
このおすもうさんが目印の「匠-TAKUMI-」さん。
P1050635.jpg

閉店間際に入ったんだろうけど、
スタッフの方がすごく見ててくれるみたいで、いたれりつくせり。
サービスもすごいいいと思った。

さらに、お肉も野菜もめっちゃウマイ
タレも日本人用に味付けしてあって・・・
P1050619.jpg
※食いかけでスマソ

なぜ、ここにしたかというと・・・
表のメニューにわざわざ「日本米使用」て書いてあったから。

なーのーにーー!
普通に「タイ米」でしたが、何か?

米には、うるさい私達夫婦。
なめたらあかんぜよ。

これで、日本米だったら言うことなしだったんだけどねぇ~。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/03(月) 00:37:12|
  2. プーケット旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プーケットのおやつ | ホーム | バライ・スパ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuriyuri178en.blog26.fc2.com/tb.php/735-b8318cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。