アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ 仁義なき戦い・前編

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仁義なき戦い・前編

私、この冬 大人になりました。


なんて、三十もとうに過ぎた女がいう台詞ではないのですがw



えへへ。

ずっと心の片隅にしまっておいた、アレをついに削除しました。


・・・ええ、親知らずのヤロウです。

前回の記事が実に2005年の秋ですから、
どんだけ寝かしといたんだっ?ってカンジですが、
痛くも痒くもないので、ずーっと忘れてました。

けど、子作りを考えている私としては、
コイツが大変邪魔な存在になってきまして。


私は上下4本すべて、親知らずが生えてまして、
3本は、普通の歯医者さんでスポっと抜けたのですが・・・。


残る1本は思いっきり横向き!!!


神経にさわっている可能性もあるので、
骨を削り、歯肉を切らなきゃなりません。

ちょっとエグいので、小さくしときます。
歯並び悪すぎだしw
P1060117.jpg


んで、今の歯医者さんじゃ、抜歯できないとのことで、
紹介状を持って口腔外科にいってきました。


余談ですが、これまで私が聞いた抜歯情報。

●医者が馬乗りになって(?)、ペンチでグイグイ抜かれる

●抜歯後は、とにかく痛い。何もできないと思え。

●抜歯後出血が止まらず、1週間以上まともに食べられなかった

●抜歯後は、長いことほっぺに飴を入れているみたい。青くなることもある


なんにしても、怖い。


とビビリな私ですが、早々に予約を入れ、
もう逃げられない状態にして自分を追い込み。

まずは、ドラッグストアで「飲むゼリー」を購入w
1週間後にやせ細った自分を想像して、ちょっと嬉しくなりました。

そして、いざ病院へ!


ところが予約しておいた時間になっても、
名前を呼ばれる気配がない。

30分を過ぎたころ、ようやく名前を呼ばれ、
オペの説明をされました。

んで、また待たされる。


まだかな・・・

まだかな・・・


ああああ!と思った頃、ようやく名前を呼ばれ、中へ。

といっても、ドラマで出てくる手術室ではありませんでした。

普通の診療台(?)みたいなとこ。


ドキドキしながら、待っているとやってきたのは、
西川先生もビックリの超美人の女医さん。


「今日、予定していた先生のオペが長引いてまして~
私が代わりに務めることになりましたが、よろしいですかぁ~?」


・・・っていうか、この状況で「ヤダ」とは言えませんてば。


そんなこんなで、西川先生に
抜歯してもらうことになりました。


つづく。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/01(金) 12:18:19|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネット再開! | ホーム | 幸せの音楽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuriyuri178en.blog26.fc2.com/tb.php/763-4dd16ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。