アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ 仁義なき戦い・後編

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仁義なき戦い・後編

あ。親知らず抜歯(後編)・・・書くのすっかり忘れてました。

役に立つかどうかは分かりませんが、
キロクとして、残しておきたいと思います。

だって、口腔外科のお世話になることなんて、
私の人生において、めったにないでしょうから。

ちなみに参考資料デス。
親知らず(初級編)
仁義なき戦い・前編

ハイっ。前編は読んでいただけましたね?
というわけで、西川先生(仮)のお世話になることになった私。


「まず清潔な布を乗せますね~」といいながら、(血まみれの布だったら困るYO!)
口の部分だけ開いたオペ用の布を被せられました。


この時、なぜか知人から聞いた馬乗りにされる話を思い出し、
心臓はありえないくらいにバックバク!!!
ここ最近経験したことがないくらい緊張した。

まず、ガーゼにひたされた消毒をカミカミします。
これがまた苦い苦い。

んで、麻酔の注射。

部分麻酔なのに、このあたりから緊張が全くなくなって、
ぜーんぜん平気になった。

「はい、では歯をふたつにわりまーす」という言葉とともに


ゴリゴリゴリゴリ・・・・

もしもーーーし。
なんだか焦げ臭いですよぉーーーー。


という心の声も届かず。
なにしろ布がかかっているため、
自分がいったいどういう状態なのか全く分かりません。。。


そうこうしている間に、
「はい割れました~。では抜きまーす」

とアゴをおさえられて、

メキメキメキメキメキメキ・・・という言葉とともに

私を3×年間悩ませ続けた(?)
ヤツがとうとう抜けました。

ここまで、約25分。


施術も終わり、「歯はどうしますか?」と聞かれたので、
すかさず「下さい!!!」(←欲しがりやさんw)

と言うと「ちょっと肉ついてますけど~」と言って、
血まみれの歯をビニールに入れて下さいました。。。。
(家帰って、即処分www)


うーん。こうして字面にすると実にあっけないですね。


といいたいところですが、問題は抜歯後。


私の場合、少々口が開けづらいだけで、
食事もモリモリできました。

がっ。

抜歯の翌日からボーーーンと頬が腫れてきて、、、
そのまた翌日が腫れMAX。
抜歯後は、週末をあわせて4日ほど休みを取ったのが幸いでした。

しかも、左側が腫れるだけなのに、
なぜか顔全体がボヤーーーーンとしてしまい、
1週間くらい、元の顔に戻りませんでした。


そして、せっかくウィダーインゼリーを買ったにも関わらず、
残念ながら「食欲」は全く衰えなかった。
(抜歯してもフツーに食べられます)

【教訓】世の中、甘くない。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 23:23:52|
  2. 三十路な日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミーハー魂・その2 | ホーム | 満員電車の心構え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuriyuri178en.blog26.fc2.com/tb.php/770-b0859f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。