アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ はじめての出産レポート④

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はじめての出産レポート④

赤子が寝ている隙にちょこちょこ保存している為、
悲しいくらいに更新ができません。。。

出産レポート・・・終わる日が来るんでしょーか?w
といいつつ、前回からのつづきです。

■午前10時半

ベッドに寝ながら、書類の手続き中。
「まだ生まれそうもないからダンナさんは仕事に行ったら?」と
やたら進めてくる婦長さん。

ウチは、立会いの予定もなかったし、
途中までは夫がいなくても平気!と思っていたのだけど、
痛みがひどくなるにつれて、どうにもこうにも不安が募る。
「そばにいて~」とお願いして、母が到着するまで夫に付き添ってもらうことに。

NSTが終了。
トイレに行くとドロドロと出血があった。

その後、陣痛促進のため運動の指示が出る。
まずは、階段の昇り降り。
助産士さんと夫と三人で、ゆーーーっくりゆーーーっくり歩く。
そして、痛みがくるたびに立ち止まる。

歩きながら、出血の様子を聞かれたので、
ドロドロ血のことを伝えると、部屋にもどってナプキンのチェック。
「あ~これは近いですよ」と助産士さん。

へ?さっきは婦長がダンナに帰れって言ったじゃん!
てっきりこの痛みが夜まで続くのかと思ったのに。。。
と、思いながらもちょっと期待。


■午前11時

5分と待たずに痛みがやってくるが、
まだ絶叫するほどではない。

が、助産士さんの
「椅子にまたがって座ると楽になる人もいますよ」
というアドバイスにしたがってみると。。。

いってぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

あまりの痛さに発狂して椅子を蹴り倒す。
夫と助産士さんは、ドン引き(していたような気がするw)
私は足を開くとダメなタイプ(?)みたいで、
この痛み逃しには向いていなかった。

それでも「動いて」と言われる。

そして、次の陣痛がやってきた。
こ・これは!!!と思うくらいの波。
あまりの痛さに立っていられなくて、ベッドのパイプを掴んで座り込む。

その瞬間に「ばしゃっ!!!」
破水って、ホントに音が出るんだぁ~!
と思うくらいの音が出て、入院着がペタベタに濡れた。

ちょうど助産士さんが部屋を離れたところだったので、
私は「破水したぁぁぁぁ~」と絶叫し、
夫はナースコールを押すのも忘れて、慌てて部屋を飛び出していった。

後から聞いた話だと、
「何か液体が出ました!!!」と伝えたらしい(爆)



懲りずに。。。つづく。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/08(日) 22:56:04|
  2. 出産レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<はじめての出産レポート⑤ | ホーム | はじめての出産レポート③>>

コメント

わらっちゃいけないけど笑える~!!
と言いながら読んでるだけで自分の
子宮もキューとしてきた(汗)
  1. 2009/02/10(火) 13:58:21 |
  2. URL |
  3. チキチキ #tcpt0DFA
  4. [ 編集 ]

今となっては笑い事ですが、
ホント死ぬ思いでした(-_-;)
もうあの痛みはカンベンです!!
2回も耐えたチキチキ姉さんは、すごいですっっ

というわけで、わが家は【ひとりっ子政策】になりそうです。。。
ダッテ イタカッタンダモノーーー!
  1. 2009/02/14(土) 19:20:47 |
  2. URL |
  3. チキチキさんへ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuriyuri178en.blog26.fc2.com/tb.php/915-1c686be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。