アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ はじめての出産レポート⑤

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はじめての出産レポート⑤

気付けば、バレンタインも終わってました。
子供のイベントは一大事だというのに。。。夫よ、すまぬっ

さて。今日こそは終わらせたいw
出産レポートつづき。最終章でございます。


■午前11時40分

破水後、助産士さんと両手をつないで、
ヨロヨロしながらLDRに移動。
ちなみに、LDRとは・・・(陣痛)、(分娩)、(回復)を同一の部屋で行うシステムのことデス

立会い希望ではなかったので、夫とは入り口でお別れ。
つーか、痛くて痛くて夫どころではない(笑)
助産士さんだけが頼りだった。

LDRに到着すると、分娩台にもなるベッドが置いてある。
ここに"ふぬっ"と、よじ登るようにして寝転ぶ。
そして、なぜか「分娩台をよじのぼって逆走したというツワモノ」の話を思い出す。
私は逃げられなかったけど(笑)、分かる気がした。

が、痛いわ、怖いわ、とにかくあおむけになるのが
どうしてもイヤで、ずっと右向きに丸まってた。
さらに、点滴と鼻に酸素チューブをされる。
生まれて初めての「酸素チューブ」にちょっと感動。

私は、この時が痛みMAX。
自分だけは痛くないんじゃないかと思っていたが、とんでもない。
私、、、思いっきり痛みに弱いタイプでした(爆)
あの「腰の内部から、鈍器で思いっきりたたいている」ような痛み。
う~ん。。。私の文章力ではなんとも伝えられないのがもどかしい!!

そして、横向きでウンウン唸っている状態でナースさんが
おむつ(ナプキン?)の上からずっとお尻を押さえてくれていた。
(なのでブツが出たかどうかは、不明w)

そうこうしている間に、足のセットが始まった。
あおむけにされ、へそを見ながら、手首横のレバーをひっぱって
声を出さないようにいきむように指示される。

けど・・・声出さないって、ムリ!!
「ふーーーーんがあああっっ」
「ふぎぇぇぇぇーーーーーーっ」
「うぉぉぉぉぉぉーーーごおおおおっ」
など、正に【獣】と化してました(爆)


そのうちに、痛みがなくなってきたような。。。
エンドルフィン、キターーー!!!
ちなみにエンドルフィンとは・・・強い痛みやストレスを感じているとき、脳下垂体から分泌される。
モルヒネより強力な鎮痛作用がある。

「頭見えてますからね~、もうちょっと~」の声に励まされ、
ナースさんたちは、数分おきに「ふうーうっ」の大合唱。

波がくるまでの数分は、インターバルとなるので、
この間にペットボトルのお茶を吸いまくる。
「ペットボトル用ストロー」がこんなに役にたつとは。

その間、足元でナースたちの「今日のランチは~」と
ヒソヒソ話が聞こえてきて、妙に冷静になる。
私にとっては、人生の一大事だけど、
彼女達にとっては、日常の一コマだもんなぁ。。。


で、何回かのいきみの後・・・ついに先生の登場!
ここまで来たら、ゴールは近い。
ついに会陰切開だ!と気合を入れたけど、
「いつ切った?」くらい分からなかった。

■午後1時

ムスメ誕生!!!
猫みたいに泣くかと思ってたけど、とんでもない。
うあーーーん!うあーーん!と大声で泣いた。

ちなみに、私の第一声は「生まれてきてくれてありがとう」なんて
感動的なものではなく、「女の子?女の子?」だった。
(実は、最後まで疑っていたw)

その後、胎盤を出したり、会陰をチクチクした後、
(↑いずれも少々痛いが、本番にくらべれば屁のつっぱりにも・・・)
胸の上に紙シーツを乗せて、ムスメをのせてくれた。

P1070229.jpg
夫に抱かれるムスメっ子。生まれたては、ガッツ似でしたw
赤ちゃんにしては、足がデカイらしいです。


思い返せば、病院に到着してから4時間で出産。
ナースさんには「超安産ね♪」と言われたけど、
婦長さんのいう通り、夫を仕事に行かせていたら、
トンボ返りで病院に戻ってくるところでした。
いやいや、出産てホント分からんもんです。

でも・・・?
私の場合、前駆陣痛の5日間をあわせると124時間っ!!
確かに最後の4時間もキツかったけど、前駆もそうとうキツかった!!

こんなツライ思いして産んだんだから、
将来、グレるようなことがあったら(笑)
恩着せがましく話してあげようと思います。



おしまい。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/16(月) 20:59:58|
  2. 出産レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<産後備忘録② | ホーム | はじめての出産レポート④>>

コメント

ゆりゆりさん、超お久しぶりです・・・
覚えていてくれてますでしょうか?
ヤフオクマニア?てるわんこです。

昨年は自分のブログも放置し、こちらにも
遊びに来られずでごめんなさい。
知らぬ間にゆりゆりさんがママに!
おおー!!それはそれはおめでとう
ございました。
実は私もようやく授かりまして
6月中旬出産予定です☆なので、
出産レポートはドキドキしながら
読んでしまいました。ちょっと怖く
なったけど・・・。子育て楽しんでね!
またよろしくです!
  1. 2009/02/20(金) 15:28:30 |
  2. URL |
  3. てるわんこ #-
  4. [ 編集 ]

きゃああああああああ♪
てるわんこさんだーーーーっ!
忘れるわけないですよぉ!
東国原知事見るたびに思い出してました。
(宮崎好きでしたよね?w)

私の方こそ、すみません!!!
ずーーーっと気にはなってたのですが、
あまりにも時間が空いてしまったので、
連絡が取り辛くなってしまって・・・<(_ _)>

そして、ご懐妊おめでとうございます!!!
6月というと、今は安定期ですね?
長々と出産レポ、書いてみましたが、
超痛がりの私でも大丈夫だったんですから、
きっと大丈夫ですよっ!祈★安産!

子育て・・・まだ楽しむ余裕はないですけど、
娘はかわいいです♪
月並みですけど、マタニティライフ楽しんで下さいね。
こちらこそ、またよろしくお願いします★
ブログ再開したら、教えて下さいね!
  1. 2009/02/20(金) 21:22:31 |
  2. URL |
  3. てるわんこさんへ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuriyuri178en.blog26.fc2.com/tb.php/916-be48b6f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。