アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~ 初マンモグラフィー

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初マンモグラフィー

病院に行ってきました。
娘ではなく、私の。

最初に「胸のしこり」に気がついたのが3月。
これって「乳腺炎」になる前触れ??とビビッていたのだけど、
痛くもなければ、痒くもならないので
「しこり」の存在自体を忘れてしまい。。。


そうこうしているうちに5月。
授乳が終わって、何気に左胸に触ると
明らかに「しこり」が大きくなっている!!!
大きさは、ピンポン玉強!!


これは、さすがにヤバイぞ。。。
私には、守るべきものがあるのだ!!!
慌てて、娘を出産した婦人科へ向かいました。


が、、、【乳がん検診】て、婦人科ぢゃないのねorz
「授乳中」ということで、助産士さんに一応診てもらえましたが、
本来なら「外科」で診るそうで。「乳 → 婦人科」と思っていたわ焦る3


で、ネットで「乳腺外科」なるものを検索。
「マンモグラフィー」と「エコー」をやってきました。


「マンモグラフィー」は、乳を機械に挟んで上から押さえつけるもの。
ホントに「せんべい」みたくなるのね~~。
痛みは全くなく、案の定「母乳」が飛び出しました


「エコー」は、妊娠中に胎児を見るのと同じで、
ジェルみたいなのを塗って、診てもらうもの。
画像 464
「しこり」の正体は、右側の黒いヤツ。

結果的に「乳がん」の可能性はなく、
「おそらく乳のカタマリでしょう」ということで安心。

念のため、半年後に再検査することになりましたが、
元・貧乳としては、つくづく授乳中で良かったと思いました。
(・・・マンモで挟む肉がないんだYO!)


しこりを思い出すきっかけになったもの→→余命1ヶ月の花嫁
映画見たいけど、、、DVD化されるまで待つぞっっ
スポンサーサイト
  1. 2009/05/22(金) 23:53:24|
  2. 三十路な日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おとしもの | ホーム | プロパンガス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuriyuri178en.blog26.fc2.com/tb.php/945-32ea8033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。