アクセス解析 娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

娘が嫁ぐ日まで続けるBLOG~4歳児との毎日~

アラフォー兼業主婦が2008年秋生まれの娘(+稀に夫w)との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おひさしブリーフ(寒っ)

久しぶりにログインしたら、
前回の更新が7月29日。。。ええ、自分が一番驚いております。



実は、

またしても引越で大変だったとか、


実は、

二人目ができてオロオロしてたとか、


んなこたーまったくなく!
あいかわらずな毎日を送ってました。

つーか、何度も更新しようと思うのだけど、
書くことが溜まりすぎて、何から手をつけてよいのやら・・・
8月30日あたりの小学生になってました。

そんなわけで、3ヶ月半ぶりにブログメモ。

8月初旬
Dsc00792.jpg
暑さのあまり、北海道に行く。
めちゃめちゃ涼しかった~

9月中旬
Dsc00973.jpg
恒例のハロウィンへ♪
とりあえず暑かった!肌がこげた。
娘、初の仮装に挑戦しました(中途半端でしたが)

9月中旬
Dsc00964.jpg
サンリオピューロランド。
キャラグリしまくりで、楽しかった~

10月初旬
娘、初の運動会。
初めての「かけっこ」がなんと1等賞!!
親の方が嬉しすぎた1日でした。

10月19日(金)
DSC_0224 (500x281)
当たるわけねぇ~と応募したB'zライブに見事当選♪
あの空間にいられただけでも幸せだけれども
席遠すぎだわーー。ガイシでモニターないのは辛い。
しかもオペラグラス忘れたし。

10月下旬
画像 015
娘、4回目のバースデー。
まさかの4歳児になりました。



・・・と。
さぞかし濃厚な日々を送ってたんだろうなぁ~
と書いてみたら16行で終わったというw


ちなみに今後、
「しまじろうのクリスマスコンサート」
「おかあさんといっしょファミリーコンサート」
という二大イベント(笑)も控えております。

しまじろうはとにかく、おかあさんといっしょコンサートは
結構な倍率らしく、チケットがとれてめちゃめちゃ幸せ♪
2年前には「わんわんワンダーランド」でチケットとれなくて
ロッピーまわったんだっけなぁ、、、頑張ってるよ、私。


しかもチケットが・・・
画像 022

画像 021

いずれも5列目!!!


稲葉さんだったら、鼻血モンなのに。。。
去年のアンパンマンミュージアムもめちゃめちゃ近かったし、娘運つきすぎだよ。

いずれにしても、
「生たくみ」「生だいすけ」楽しみーーーっ
  1. 2012/11/17(土) 16:36:57|
  2. 三十路な日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

香港旅行記~費用編

長かった(ホントにw)香港旅行記もようやく最終章。

暑くなく、寒くもないクリスマス前の12月というのは
まさにベストシーズンだったと思います。

さて。
今回3人で旅費の予算が20万までということで
探しまくったツアーがこちら。

12月中旬出発。
ANA午前発・夕方戻り3泊4日香港シェラトン利用。
香港旅費内訳
3人でツアー代約18万。これに現地でオーシャンビューの部屋指定を3泊追加で+約1.4万。
一応20万に収まりました。


利用したのはスカイゲートという代理店。
郵送のやりとりが一切なく、ネットオンリーで
出発の際にweb明細をプリントして持ち込むという
初の試みで少々ドキドキでしたが、いつもと何ら変わらず。
また安いツアーが出れば、是非是非利用したい会社です。


ちなみに現地では、食事やら娘のおもちゃやら
普段の私なら考えられないくらい豪遊したため、
恐ろしすぎて正確な利用金額を計算しておりません。。。

まぁ、次いつ行けるか分からない海外旅行。
それもアリなのかも。



一応、香港旅行記おわり
  1. 2012/07/29(日) 02:00:19|
  2. 3歳児と香港旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港旅行記~おまけ編

もーホントにどうでもいいんだけど、
香港で気になった点、2つ。

バスの中から見つけた店。
Dsc00133.jpg
SuperdryStoneという店名がなぜ 極度乾燥(しなさい)なのか。


さらに世界のシェラトンで頂いた封筒に。。。
IMG_7385.jpg
英語表記だけで済ませておけばいいものをw
  1. 2012/07/29(日) 01:37:42|
  2. 3歳児と香港旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

香港旅行記~食事編

香港といえば、「食の街♪」のハズなのに
初めての旅行では全くもって美味しいものを食べてなーい。
この教訓を生かして、2回目は是非美味しいものを食べて帰りたいものです。

何の参考にもならないけど、一応食べたもの載せときます。。。

まずは朝食。
初のシェラトンですっかり調子こいた私は
何を思ったか「ルームサービスで朝食」という暴挙に出ました。

ピンポーンとボーイさんが部屋にテーブル持ってやってきて、
セッティングやら何やら全部やってくれます。なんつーセレブな旅だ!!
Dsc00149.jpg
夫+私でそれぞれ和食と洋食を1セットずつオーダー。
和食を食べた夫は、白米が日本米だ♪と喜んでおりました。
洋食はそれなり・・・wジュースは微妙だったけど、生のスイカが旨っ!
しかし、これで5000円って。ルームサービスおそるべし!


セレブついでに
香港ディズニーから帰ってきた日は、疲れて外に出るのも面倒だったので
ホテル内の和食屋「雲海」で夕食。ここは子供用のお皿・フォークも用意してくれました。
Dsc00266.jpg
ちょっと場違いな感じだったので、写真撮れず。
夫はステーキ、私は(なぜか)しょうが焼きと唐揚げをオーダー。
味はごくごく普通。日本の定食屋なら800円くらいw
これまたお値段1250HKドルと目玉が飛び出る価格でした。


そして、最終日前夜。
一回くらい香港らしいものが食べたい!!ということで
あらかじめ調べていた「竹園海鮮飯店」へ。
確か弾丸トラベラーでしょこたんが絶賛していた店です。
Dsc00350.jpg

入り口には生簀。テンションもあがります♪
Dsc00349.jpg
が、店内に入ると飛び交う日本語。。。
来客の8割が日本人じゃないかしら。テンション下がる~


まずは、しょこたんオススメの海老のチーズがけ♪
Dsc00344.jpg
写真だとめちゃめちゃ旨そうなんですが、、、
これがなんつーか味が薄い!!!海老も??
幸い醤油を持参してたので(笑)かけて食べました。

さらに海鮮ラーメン。
Dsc00345.jpg

さらにさらに鳥の唐揚げに海鮮チャーハン。海老の炒め物。
Dsc00346.jpg
3歳の娘は眠くなり、すでにベビーカーでオヤスミ中。
こんなに誰が食べるんだ??的なオーダー。
あきらかにオーダーしすぎです。しかも決して美味しくないし。

チラっと隣りのテーブルをのぞくと
隣りにも「えびのチーズがけ」さらにしょこたんがおすすめしていた
「シャコのガーリックいため?」のお皿が乗ってました。
カップルでしたが、なぜか無言で食べてました。
私と夫も無言でオーダーしすぎた料理を食べました。
これならグアムの藤一番のが美味しかったわ。
教訓:テレビの過信はよくない、と。


あっ。最後にサービスで出たスイカは美味でした。
やっぱり香港のスイカはハズレがない(笑)
Dsc00347.jpg


唯一救いだったのが、帰りの空港で食べたとんかつ(笑)
もちろん「さぼてんby新宿」w
Dsc00420.jpg
食の街は香港じゃなくて、日本だと思う。ホントに。


まだ続く。
  1. 2012/07/29(日) 01:25:59|
  2. 3歳児と香港旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港旅行記~星光大道

今やすっかり忘れ去られた香港旅行記ですがw
まだ写真をみれば思い出せるので自分用メモ~。


2011年12月。
今回せっかく大枚はたいてシェラトンにしたんだから♪
ということで、朝っぱらからぐっすり眠っている夫をホテルに残し、
旅行最終日は娘と二人で香港観光の王道・星光大道へ。

ホテルからはそごう方面へ地下道を通って5分ほどなんですが、
娘が途中から歩かないというので、強制おんぶ。。。
汗ダラダラで向かうハメになりました。


まずは、このヒト♪絶景をバックにブルース・リー
Dsc00409.jpg

パノラマだとこんな景色。
Dsc00411.jpg

意味不明なポーズをとる3歳児。
Dsc00392.jpg

シネマモードにしてみた♪
Dsc00388.jpg


ここで撮りたかったけど娘がいい位置に入らず、
他国のヒトを撮ってみる。
Dsc00402.jpg


そして、手形ロード(?)へ。
紅線女って誰ーー??
Dsc00397.jpg

娘はあらゆる手形に合わせまくり!
Dsc00405.jpg

一番色が褪せていたこの方の手形にもタッチ。
Dsc00406.jpg


いつまでつづくのか。
  1. 2012/07/29(日) 00:48:37|
  2. 3歳児と香港旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。